社内に眠るログデータから組織内に潜むリスクを検知

行動分析ソリューション
INTERNAL RISK INTELLIGENCE

セキュリティとワークスタイルを両立する内部脅威検知サービス

内部脅威検知サービスとは

エルテスの内部脅威検知サービス「Internal Risk Intelligence」は、さまざまなログデータから「ヒト」の行動を解析し、企業内部での「異常行動」や、 その「動機」「可能性」「兆候」を持つ人物を検知・可視化し、重大なインシデントの発生を未然に防ぐことのできるサービスです。 情報漏えいや不正行為などのセキュリティ対策はもちろん、従業員のメンタルヘルス改善や離職リスク軽減、ハラスメント防止といった労務管理でも活用することができます。

内部脅威検知・サービス提供の流れ

行動分析で解決する領域

情報漏えいを未然に防ぐ

転職・独立する従業員が機密情報を持ち出すリスクを、行動から分析。発生確率の高い「動機」を持つユーザを発見し、損失を未然に防ぎます。 また、悪意のない情報漏えいもログデータから把握できるため、セキュリティポリシーの整備や啓蒙活動の強化など、 適切なルール設計・運用監視を行うことでセキュリティ意識の高い組織へと変革できます。

退職懸念のある従業員による不正行為

退職懸念のある従業員が
大量の社内ファイルを
USBにコピー・保存。

会社情報の私用化

プライベート用のフリー
アドレスに業務ファイル
を添付して送受信。

セキュリティルールの不備

アクセスブロックしてる
はずのストレージにファ
イルをアップロード。

不正就労

申請している就業時間を
大幅に超えて業務用PCを
使用。

従業員のサボり

勤務時間中に業務と関係
のないブログやSNSを長
時間閲覧。

業務時間中の転職活動

ハラスメントへの悩みか
ら転職サイトに登録し求
人情報を収集。

働きやすい職場環境への改善

PCでの就業状況と勤怠記録の乖離を可視化することで今まで見えていなかった労務管理をサポート。 さらに業務と関係のない情報の閲覧履歴や、メールログから転職を検討している従業員や働いていないと思われる従業員をピックアップし、 人事面談や異動など、組織として適切な対応を素早く行うことができます。

エルテスが選ばれる4つの理由

多様なデータを掛け合わせ可能 リスクシナリオを多数保有 アナリストによる検知精度向上 導入コストが抑えられる

提供体制と概算価格

構築作業自体は半日程度で完了します。ログデータをリアルタイムで暗号化転送する体制を構築します。

提供体制のイメージ図

月額40万円(税抜)~

※提供内容によって費用が変わってきます。詳細はお問い合わせください。
※年間契約、初期費用は月額料金の1か月分となります。

お問い合わせ